Firefoxでリンク先がapplication/octet-streamになる件の回避方法

保存ダイアログ

先日の記事で、ウイルスバスター2008とFirefoxの組み合わせで、リンク先がHTMLにも関わらず、たまにファイルを保存ダイアログが出現する現象について書きましたが、ウイルスバスターをアンインストールせずとも、一部機能を無効にすることで暫定的に解決できたのでメモ。

ウイルスバスター 2008

それは「フィッシング詐欺/迷惑メール対策」タブの「フィッシング詐欺対策」を無効にすること。
この設定変更後、ブラウザを再起動すると、ぴたっとダイアログが出現しなくなりました。

Firefox オプション

この設定変更によって、当然のことながらフィッシング詐欺サイトにアクセスしてもウイルスバスターの保護機能が働かなくなります。が、Firefox 2以降では標準でこの対策機能が備わっているため、ウイルスバスター側が機能しなくなっても特に問題はないものと思われます。[1]

  1. もしかして、この機能が衝突して保存ダイアログがでていたのかも… [back]
スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!