Windows Vista SP2 RC版の配布が開始に

Windows Vista

マイクロソフトはWindows Vistaの修正モジュールをパッケージングした「Service Pack 2」のリリース候補版(RC版)の配布を開始しました。SP2のベータ版をインストールしている環境では、一度アンインストールする必要があります。入手先はMicrosoft TechNetから。

Service Pack 2で追加される新機能はNotable Changes in Windows Server 2008 SP2 RC and Windows Vista SP2 RCを参照のこと。この中から気になるものをいくつかピックアップしてみると…

  • VIA製64bit CPUのサポート
  • 通信機能の強化(Bluetooth2.1のサポート/Wi-Fiのパフォーマンス向上)
  • Blu-rayディスクのサポート
  • Windows Searchを4.0にアップデート

あたりでしょうか。これまでWindows VistaではHD DVDを標準でサポートしてきましたが、規格統一に伴いSP2でも次世代DVD規格「Blu-ray」に標準対応することになります。

気になる正式版の公開日程ですがCNET Japanによると2009年(第2四半期)中のリリースを目指しているとのこと。
一足早くSP2を試してみたい方は自己責任においてRC版を入れて見てはいかがでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!