NHKとフジテレビがコラボレーション!同時生放送も

若者の底力

NHK教育テレビとフジテレビは開局50周年を記念して、「イチか?バチか?プロジェクト」と題した企画を立ち上げました。公式サイトもオープンしています。

具体的には次のような番組編成になっています。

第1弾 [NHK教育テレビ]
03/21(土) 24:45~ 「真剣中年しゃべり場」
第2弾 [フジテレビ]
03/28(土) 25:50~ 「MANNINGEN スペシャル」
第3弾 [NHK教育テレビ][フジテレビ] 同時生放送
03/28(土) 26:50~ 若者の底力! (仮称)

さらにフジテレビ系列局がない地域向けに、CS放送である[フジテレビ721][フジテレビCSHD]でも、第2弾、第3弾の番組をそれぞれ無料放送するとしています。

第1弾ではNHKで、かつての若者=中年世代の多彩なゲストとフジテレビアナウンサーを招いて討論番組を放送し、第2弾ではフジテレビで、古田新太が司会を務める番組「MANNINGEN」に議題を持ち帰って世論に問いかける内容になっています。
そして第3弾では同じスタジオからそれぞれの目線で、番組を同時に生放送するという企画になっています。NHKと民放が同じ番組を生放送するのはおそらく初めてでしょう。

第1弾と第2弾はすでに収録が終わっており、その様子はイチか?バチか?プロジェクト スタッフブログ日経トレンディネットで取り上げられています。

どちらの局も開局50周年というつながりだけで、こうしてタッグが組めることにまず驚きました。フジテレビ側に広告スポンサーはつくんでしょうか?それともCMなしで放送?画期的な企画なだけに、どういう放送形態(特に第3弾)になるのか今から楽しみです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!