ETC 休日特別割引が明日開始、仙台から1,000円で行けるのは三重まで

ETC休日割引制度

明日からETC車載器を搭載した「軽自動車等」もしくは「普通車」は、NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する高速道路が土日祝日1,000円で走り放題になる割引制度がスタートします。

ただし、首都高などの都市部は割引対象外[1]だったり、一部の区間では二重に通行料金を請求されたり、そもそも大渋滞が起きるのではないかと、始まる前から懸案事項たっぷりな制度ですが、せっかくだからと、地元の仙台からこの制度を利用してどこまで行けるか、Google Mapでシュミレーションしてみました。

結果はご覧のルートを経由して、三重県の紀勢大内山ICまで(このインターチェンジは先月開通したばかりなので、まだGoogle Mapには表示されていません)という結果に。距離にして850kmということになります。

どうせ1,000円でいけるなら、ということで本州最北端の青森東ICから検索するとこうなります。距離は1,211km。100km/hでノンストップで走っても半日かかるという行程になります。

てっきり1,000円で九州まで行けると思いきや、京阪神圏も首都圏同様、割引対象外の区間になっています。
ちなみにこのルート、実は首都高を経由するより近道になっています。これは意外でした。

商品画像

  1. そもそも首都高速はNEXCOの管理下に無い [back]
スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!