フルHD動画撮影対応の「EOS Kiss X3」発表

EOS Kiss X3

キヤノンは25日、エントリー向けモデルであるEOS Kissをモデルチェンジし、フルHDの動画撮影に対応した「EOS Kiss X3」を発表しました。ニュースリリースも出ています。発売は2009年4月下旬を予定しているとのこと。

新たに開発した約1510万画素CMOSセンサと高性能映像エンジン「DIGIC 4」により、さらに画質の向上が図れたとしています。
なんといっても注目はフルHD解像度(1920×1080)での動画撮影に対応したこと。これまで動画撮影機能は上位モデルのEOS 5D Mark IIには搭載されてきましたが、エントリーモデルへの搭載はEOS Kiss X3が初めて。音声はモノラルとなります。

3ヶ月前にEOS Kiss X2を使い始めたばかりなので、複雑な気持ちではありますが、動画撮影機能を付けたことは驚きです。一眼レフで動画撮影することは、あまり需要がないことだと思っていたのですが、EOS Kiss X3の登場で「デジタル一眼は動画撮影も出来てあたりまえ」の時代が来るのかもしれませんね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!