PSPが全世界累計売上台数5,000万台を突破

PSPカラーバリエーション

ソニー・コンピュータエンタテインメントは13日、PSPシリーズの全世界の累計売り上げ台数が5,000万台を突破したと発表しました。プレスリリースも出ています。

初代PSPこと、PSP-1000は2004年12月12日に日本で発売されており、1,524日で5,000万台を突破したことになります。携帯ゲーム機でよく比較される「ニンテンドーDS」は昨年末時点で9,622万台を売り上げています。

PSP-3000が発売されてからまもなく4ヶ月が経ちますが、先月「カーニバルカラーズ」と題した4色の新しいカラーバリエーションを発表しており(発売は3月)攻勢はこれから、といったところでしょうか。

うちのPSPはモンハンP 2ndGの熱が冷めて以降、あまり出番がありません…カラーバリエーションもいいですけど、もうちょっと魅力的なゲームが欲しいところ。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!