Core i7自作パソコン、あらゆるサウンドが音飛びする

この記事はIntel Core i7を搭載した自作パソコンの連載記事です。この記事を含む、すべての記事はCore i7自作パソコン、まとめから閲覧することが出来ます。

Core i7自作パソコンの話題。組み立てが終わり、64bit Windows Vistaをインストールした直後からずっと発生している問題。

GIGABYTE製マザーボード「GA-EX58-UD4」にオンボードで搭載されているRealtek製のサウンドまわりの調子が悪く、最新の64bitドライバを入れているにもかかわらず、Windowsのサウンドからインターネット上の動画からiTunesにいたるまで、全ての音が数秒おきにぶちぶちと飛んだり、DJのスクラッチのように同じ部分が繰り返し再生される症状が起きています。

最初はiTunesでしか問題に気がつかず、 iTunes特有の問題かと思っていましたが、やがて全てのサウンドについて問題が起こることに気がつくようになり、今のところ、サウンドカードのドライバか、64bit Vistaの問題と仮定しています。

バージョン情報

ドライババージョンは6.0.1.5717。いろいろ設定をいじっているうち、一時的に直ったり、10分ぐらいするとまた飛ぶようになったりの繰り返しで、根本的な解決方法が未だ見つかっていません。
32bitアプリの問題かとも思い、Media Player Classicの64bit版で再生して見るも、同じ症状が発生。

Vistaはバックグラウンドで動くサービス(SuperFetchとかインデックス作成とか)が多数存在するのでそれで一時的に処理落ちしていることも考えられなくはないですが、なんせCPU使用率は1桁台、メモリはたっぷり3.8GB空いていても起こるので、直接的な原因としては考えにくいです。
iTunesのCPU優先度をリアルタイムにしてみましたが、効果無し。

OSの問題か、ドライバの問題か、はたまたマザーボードの不具合なのか。原因究明は続きます。こういったトラブルもノーサポートの自作パソコンならではの楽しみ方と捉えることにします。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!