Gmailがオフラインでも利用可能に

Gmail meets Gears

Googleのメールサービス「Gmail」がWebアプリケーションのオフライン利用を可能にするGoogleのツール「Gears (旧称: Google Gears)」に対応し、オフラインで利用できるようになりました。

現在対象となっているユーザはGmailの言語設定を英語にしている一部ユーザのみとなっています。全ユーザ対応になるまでには2,3日かかるとのこと。
早速やってみました。

Gmail 設定画面

まず、Gmailの設定画面を開き、言語設定をEnglish (US)かEnglish (UK)に変更します。

Labsタブ

すると設定画面に「Labs」タブが出現しますのでクリックします。

Labsタブの中身

このページでは様々な実験的サービスが公開されています。この中に「Offline Gmali」という項目があった場合、それをEnableにすることでGearsを利用できるようになります。私のアカウントでは残念ながらまだ該当する項目がありませんでした。

GearsはGoogle Readerをオフラインで利用するために以前導入した事がありましたが、その後はあまり使い道が無く半ば忘れかけていました。
ここに来てGmailが利用可能になったことで、「Windows メール」や「Outlook Express」のような一般的なWindowsアプリケーションを操作する感覚でWebメールを扱うことが出来るようになりました。
Google ReaderといいGmailといいGoogle Docsといい、Webとデスクトップの境界がますます薄くなってきましたね。すばらしいことだと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!