「ニンテンドーDSiウェア」、12月24日から有料配信スタート

DSiウェア

DSiの主力機能の一つ、「ニンテンドーDSiウェア」はDSi発売後から今まで「ニンテンドーDSiブラウザー」しかダウンロードできませんでしたが、12月24日からいよいよ無料・有料含めた13タイトルの配信がスタートすることが決定しました。
新たに配信開始となるタイトルと価格(ニンテンドーポイント)は次の通り。

うごくメモ帳 (無料)
DSi発表時に合わせて紹介されたソフトがようやく登場。ジャンルはおもしろ文具。メモ機能の他、パラパラマンガ風の簡易動画を作成できる。
鳥とマメ (200ポイント)
空から落ちてくるマメにぶつからないように、舌を伸ばしてマメを食べるアクションゲーム。
紙ヒコーキ (200ポイント)
ゲームボーイアドバンスの「メイドインワリオ」に収録されたミニゲームのアレンジ版。これタイミングが重要で地味にはまった覚えが…
ちょっとマジック大全 (各200ポイント)
DSソフト『マジック大全』に収録されていたゲームを「3つのシャッフルゲーム」「ファニーフェイス」「恐ろしい数字」の3つに分割配信。
Art Style AQUARIO (500ポイント)
深海を目指すパズルゲーム。ルールは同じ色のタイルを3つそろえるというシンプルなもの。カーソルを動かす度に効果音が鳴り、まるでそれが音楽を奏でているよう。
Art Style DECODE (500ポイント)
画面に並んだ数字を足して10にしていくパズルゲーム。これまたタッチペンで触れたところから音が出るしかけになっている。
ちょっとDr.MARIO (500ポイント)
Dr.MARIOのDSiウェア版。通常モードとコンピュータと対戦モードを収録。
うつすメイドインワリオ (500ポイント)
DSi内蔵のカメラと連動したメインドインワリオ。ワリオを始めとする4人のキャラクターによるカメラを使った個性的なコースが楽しめる。今回のラインアップの中でも一番DSiの機能を生かしたソフトかも。
ちょっとアソビ大全 おてがるトランプ (500ポイント)
DSソフト『だれでもアソビ大全』および『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』にも収録されたトランプゲーム5種を収録。DS/DS Lite/DSiとワイヤレス通信することで、最大8人で対戦できる。
ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング (各800ポイント)
「理系編」「文系編」の2種類を配信。収録されているトレーニング・脳年齢チェック・お題がそれぞれ違う。理系は計算が、文系は記憶が中心になっている。カメラにも対応。

過去のソフトウェアの移植あり、新作あり、アレンジありとバランスのそろった有料配信になりました。

さらにおためしキャンペーンと題し、12/24から2010年3月末までにDSiショップに接続されたDSi1台につき、1回限り1000DSiポイントが無料でプレゼントされます。つまり、有料ソフトを少なくとも1本は無料で購入できると言うこと。

これまでDSi専用を謳ったソフトは発売されていないため、ニンテンドーDSiウェアは唯一DS Liteとの差別化を図れるポイントになります。おためしキャンペーンは再来年の春まで続くとのことなので、今は魅力的なDSiウェアが登場するか、DSi専用ソフトが発売になるまで様子見する方が得策かもしれません。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!