NHKスペシャル 「デジタルネイティブ ~次代を変える若者たち~」

デジタルネイティブ

© NHK(Japan Broadcasting Corporation)

以前から7時前の番宣でも気になっていた上に、はてなも紹介されるということで思わず録画してしまった昨日のNHKスペシャル。タイトルは「デジタルネイティブ ~次代を変える若者たち~」。

始めに紹介されたのはアメリカの15歳の少年。FacebookYouTubeなどのおなじみのサイトを閲覧するあたりは、普通の学生にも見えます。が、驚いたのは「Elementeo」という元素記号を使ったカードゲームの発案者であり、CEOでもあるところ。小学校6年で発案したあたり、率直に素質・才能があるなぁと感じました。

現実とインターネット空間の区別がないという考え方はちょっとぞっとしてしまいました。経歴や年齢を重視しないというのも、インターネット上では対等だからという理由が通るかもしれませんが、インターネットだけで生計を立てることは難しいと考えている自分にとっては、年上の人に対して失礼に当たるという気持ちがまず先に出てしまいます。

そして京都に本社を置く、「はてな」の話題に。
近藤淳也氏が使っているキーボード「エルゴノミクスキーボード」にまず目がいってしまいました。たぶんMicrosoft Natural Ergonomic Keyboard 4000だと思います。
内容ははてなの社風をよく表したものだと思いました。特に印象に残った情報としては、個人面談や取締役会の模様を音声ファイルで保存し、社員で共有できるようにした仕組み。階級にとらわれないオープン(デジタルネイティブ向き)な環境は、すでにはてなにはあるんだなぁと改めて認識しました。

総評すると、NHKはよくぞ特集化したという感じ。今までデジタルネイティブという単語すら知らなかった私にもわかりやすく、またインターネットがここまで世界の若者をつなげているんだ!という驚きと、既存の仕組みを壊してまで進むパワーに、ただただ戸惑いを感じさせる番組でした。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!