らき☆すたOVA 「JK」

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

昨年4月に放送開始したアニメ「らき☆すた」。放送が終了してから1年経った今でも未だに人気が衰えないこのアニメのOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)が先月リリースされたので見てみた。今回のタイトルは・・・

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

「JK」これが何の略であるか本編中では明らかにならず、視聴者のご想像にお任せいたしますといった感じ。常考の事を指すのかな、やっぱり。

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

アニメ本編はさまざまな短編の集まりで構成されており、テンポ良く進んでいった。序盤の主人公的な役割を果たすのは岩崎家の犬、チェリー。

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

中盤から終盤に掛けて登場するオンラインゲームのシーン。つかさの空気っぷりはOVAでも健在。このオンラインゲームの元ネタに限らず、今回いろいろな所からパロっているせいで、ネタの分からないシーンが他にも多数。

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

パッケージイラストにもなっていた柊かがみのコスプレシーン。本人は最後までこの格好が気に入らない様子。
そういえば背景コンビ、今回はみさおがかなり前面に出てきたような。

らき☆すたOVA

© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

OVAのV(ビジュアル)の象徴的なシーンがこの実写版「エンディング兼らっきー☆ちゃんねる」。小神あきらと白石みのるの中の人が出てきて他愛のないトーク・・・(でもないけど)をするもの。途中から流れてくるテーマソング「愛をとりもどせ!!」も相当ネタ路線に走っていますし、この白石稔のいじられっぷりはラジオ版らっきー☆ちゃんねるそのものでした。

特典映像1と2はいずれもビジュアル(実写)。ただ、コレは好き嫌いがありそう。ラジオ版「らっきー☆ちゃんねる」・「新らっきー☆ちゃんねる」を通して聞いた身としては十分すぎる内容だったが、中の人にあまり興味がない友人にしてみれば苦痛以外の何物でもなかったとか。

商品画像

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!