昨日開始したアニメ3本まとめてレビュー

10月02日(木) 開始のアニメ3本(うち再放送1本)。地上波初登場を含む3本の第01話を一通り鑑賞した感想などを。

神霊狩/GHOST HOUND 第01話 「Lucid Dream」

心霊狩

© Production I.G・士郎正宗/「神霊狩/GHOST HOUND」 製作委員会

WOWOWで放送されたアニメの地上波初放送。が、「アニたま」枠内での放送だったので、やっぱりというか案の定というか4:3のサイドカットの中で16:9を放送する「超額縁放送」だった。内容的にもちょっと見ていて気味が悪くなるものだったので、一話で打ち切る。

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第01話 「サクラサク」

夜桜四重奏

© ヤスダスズヒト・講談社/桜真町生活相談所

初音ミクの中の人、藤田咲さんが声の出演をしているとのことで、録画してみたのだが一発でわかった(髪の毛が青い人。偶然なのだろうか)。四重奏というタイトルから音楽系のアニメかと思ったら全然違った。ストーリーは妖怪と人間の共存がテーマ。内容がイマイチなので打ち切る。

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第01話 「夏の終わりのサヨナラ」

CLANNAD~AFTER STORY~

まずは、絵が細かいところまでキレイ。京アニらしいといえば京アニらしい。それから内容もまずまずだった。が、やっぱり第一期を見ていないと、それぞれの登場人物像が見えてこない。うーんうーん・・・打ち切るかどうかは第01話だけ見ても判断できないので、第02話も見てみることにする。

昨日開始のアニメは全部4:3のサイドカット放送だった。夜桜四重奏とCLANNADはBS-iで16:9で再放送が決定しているので、最速放送での視聴を求めないのであれば、やっぱりBS-iを録画すべきか。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!