9・10月終了アニメ 部門別ランキング

番組改編期のこの時期、新しく始まるアニメもあれば、終わるアニメもあります。というわけで、「総合部門」・「オープニングテーマ部門」・「エンディングテーマ部門」の3カテゴリで自分の中でベスト3を決めてみました。

総合部門

第1位 マクロスF
マクロスF

© ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

高品位なCGと、圧倒的なスケールの大きさ。名曲揃いの音楽と、三拍子そろって総合1位。ストーリーは後半~最終話にかけてちょっとばて気味だったけど、それでも圧勝でしょう。

第2位 我が家のお稲荷さま。

ほのぼのしたアニメだった。ヒロインの天狐空幻(クーちゃん)をはじめとし、魅力的(かつ特徴的)なキャラクターの数々。ワガママなクーちゃんも、天然過ぎて失敗ばかりのコウちゃんもどこか許せてしまう。でもやっぱり六瓢ちゃんが一番のお気に入りだったり。

第3位 恋姫†無双

最初は原作がPCゲームというだけで毛嫌いしていたけど、見てみるとそんな先入観はどこへやら。おもしろかった。時々デフォルメされるキャラクターがまたかわいい。

オープニングテーマ部門

第1位 マクロスF 「トライアングラー」
トライアングラー

© ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

坂本真綾さんの新曲。とにかく歌い出しの「君は誰とキスをする~」が、とても印象的。マクロスFの本編でたびたび出てくる三角関係を如実に表した、この曲あってのマクロスF。マクロスFにはこの曲。というくらいばっちり決まってた。

第2位 ひだまりスケッチ×365 「?でわっしょい」

作詞 畑亜貴 / 作曲 Tatshが作り出す中毒ソング。初めて聞いたときから「♪わっしょいわしょしょい」が脳内ループする強烈なオープニングテーマ。

第3位 スレイヤーズREVOLUTION 「Plenty of grit」

トライアングラー、?でわっしょいほど中毒性はないものの、順当に名曲だと思う。

エンディングテーマ部門

第1位 我が家のお稲荷さま。 「シアワセの言霊」
シアワセの言霊

© 柴村仁/アスキー・メディアワークス/お稲荷さま製作委員会

コミカルな描写とテンポの良い曲がマッチした、ノリノリの曲。

第2位 恋姫†無双 「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」

このエンディングに登場するのはデフォルメされたキャラクターのみ。ストーリー性があり、見ていておもしろかった。

第3位 絶対可憐チルドレン 「絶対love×love宣言!!」

ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石 涼子&戸松 遥が生み出す、中毒ソング。カップリングの3人が歌うOPテーマ「Over The Future」も大人っぽくてなかなかよろしい。

オープニングテーマ部門、エンディングテーマ部門の第1位に輝いた曲はこちらのアルバムに収録されています。

商品画像

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!