ドラえもん、2073本のサブタイトルが一挙公開に

1894/07/20のドラえもん

1984年7月20日のドラえもんで、とても奇怪な話「タレント」が放送されたという都市伝説があったけれど、テレビ朝日がこのたび「ドラえもん放送TVアニメ30周年記念」として開設した特別ページに、過去に放送された全2073本のサブタイトルが一斉に掲載されたことによって、その噂はやはり誤りだったと言うことが証明されました。正しいサブタイトルは「四次元ポケットのスペア」でした。

生まれる前の都市伝説でしたので、真偽のほどは確かめようがなかったのですが、公式サイトにリスト化されたことによって、すっきりしました。
それにしても先週までで2073本も放送されていたことにまず驚き、そしてそれを全てリスト化したことにまた驚きました。このページは今後放送予定の「TVアニメ傑作30選」で放送されるおはなしをリクエストするために作られたページですが、今後も残して置いて欲しいくらいの永久保存版になりそうです。

リクエストはWebからもできるのでぜひ。個人的な予想としては「旧ドラ世代」がよってたかって投票し、新ドラえもんは1本もランクインしないような気がします。そうなったとしても、リメイクしたり手を加えずに当時のままの映像で放送して欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!