ニンテンドーDSの新型が年内に投入か

新型DSの情報が飛び込んできました。全文引用させていただくと。

 任天堂は年内に携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新型機を投入する。ゲーム機では初めてカメラを標準装備し、音楽再生もできる。無線通信機能を強化し情報端末としての利用も促す。DSは発売から4年で、全世界の販売台数が7700万台に達した。新型機はゲーム業界の枠を超え、携帯電話機などとも競合することになりそうだ。

 カメラで撮影した画像をゲームに活用するなど使い方を広げる。音楽再生について、CDなどから楽曲を記録装置に取り込んで聞くことができるようにする見通し。

via NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載

新型DS投入の噂は以前からされていましたが、今回は機能面ではっきりと2つの特徴が書かれています。新しく「カメラ」「音楽再生」機能が搭載されるとのこと。他にネット上で噂されていた「両方タッチスクリーン化」「ワイドスクリーン化」といった情報はこの記事内には無し。

任天堂からの公式発表がないため、この記事も事実を伝えているのか不明ですが、来月発売されるSCEの新型PSP-3000にあわせて、任天堂もなんらなかの新製品を投入するというのは、考えられない話ではありません。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!