第2東京タワー、東京都墨田区に

偶然にもちょうど1年前の記事で新東京タワーはどこに?を書きましたが、その場所が東京都墨田区に正式決定したようです。

 地上波テレビのデジタル化に伴い、東京タワーに代わる首都圏向けの電波塔「第2東京タワー」を検討してきたNHKと民放キー5局は、東京都の墨田・台東エリアに建設することを決めた。31日に発表する。2011年春の完成をめざす。高さは610メートルで、電波塔としてはカナダ・トロントにあるCNタワー(553メートル)を上回り世界一となる。

 候補地となった15自治体から、テレビ6局は昨年3月、有識者検討委員会の答申に基づき、墨田・台東を第1候補、さいたま新都心(さいたま市)を第2候補として絞り込んだ。その後の調査で、サービス地域の端で起こりやすいデジタル放送特有の混信が、さいたま新都心は墨田・台東の約7倍発生することが分かったという。

via asahi.com

第2東京タワー完成イメージ

すでに公式サイトが出来ています。名称は「すみだタワー」とのこと。
「第2東京タワー」っていう名前は次世代東京タワーのイメージはありましたが、なんとなく「東京タワー」より劣っている感じがありましたが、ここは名称を一新することで解決したみたいですね。
世界一の高さの電波塔として、東京タワーに代わる観光スポットになりそうです。公式サイトにアップされている動画では、地上から高さ450mの地点に設置される予定の展望台からの眺めを擬似的に体験することが出来ます。北は筑波山から南は東京ディズニーリゾート・お台場まで一望できるとのこと。動画のページはこちら

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!