失われたiPodの周辺機器

新しいiPodは以前書いたとおり、リモコンのコネクタ部分がなくなったので以前の周辺機器との互換性が失われてしまっています。CNET Japanにも本日付で同様の記事が掲載されました。

Apple最新の携帯音楽プレイヤーでは、これまで各iPodにあったヘッドフォンジャック横の小型コネクタがなくなっているためだ。最新のiPodと先ごろ投入されたiPod nanoでは、本体上部のコネクタが廃止されたため、これまでに出された数多くのiPod用アクセサリとの互換性が失われてしまった。

しかし、iPodのユーザーがこれまで各種の周辺機器に数億ドルもの金額を投じてきたことを考えると、お気に入りの周辺機器も買い換えなくてはならないと分かった新型iPodの潜在的な購入者が同製品を買い控えるのではないか、という重要な疑問が生じてくる。だが、あるアナリストは、周辺機器との互換性がないだけでiPodファンが新しいビデオ対応モデルを買い控えるとは思えないと述べている。

via CNET Japan

同感ですな。新しいiPodを買うと昨年買ったBelkin製ボイスレコーダーも使えなくなってしまいます。
第6世代iPodではこれらの機器との互換性を戻して欲しいものです。しかし、Appleの戦略としては6G iPodが登場するまでにはほぼすべてのサードパーティー社製周辺機器が5G iPodに対応させるつもりなんでしょうね。
ユーザーがiPod周辺機器購入に戸惑うことも十分予想されます。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!