ウイルスバスター、パターンファイルに不具合

新聞の報道で知ったのですが、ウイルスバスターのパターンファイルに不具合があり、再起動後のCPU使用率が100%になり、まともにパソコンが使用できなくなる症状が起きているようです。
該当OSは現時点でWindows XP SP2と2003 Serverの模様。我が家のパソコンはすべてXP SP1で止めてあるので、被害は今のところ起きていません。
ウイルス予防の薬が実はバグだった。こういうのを薬害というんじゃないでしょうか。
それにしてもSP2はまだまだ導入する気になれませんね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!