Adobe Photoshop CSを極める

今まで、aquapple内の画像は全てMacromedia Fireworks MXで作成してきました。
この画像処理ソフトはHTML作成ソフト、Macromedia Dreamwaver MXと大変相性が良く、2つのソフトをまたぐようにして、ダイレクトに画像を調整できたので、大変使い心地が良いのです。
しかし、そんなFireworksの唯一の弱点が、写真加工。元々Web画像作成に特化したソフトなので、写真加工が弱いというのは当たり前と言えば当たり前なのだし、Fireworksで写真加工したいということ自体私のワガママかも知れない。
でも、写真加工が得意ではないのは事実。
そこで出てくるのがAdobe Photoshop CS。コイツならWeb特化こそないものの、全ての画像処理に万能だろう。
もともと私のパソコンにはAdobe Photoshop Elementsが入っていたので、Elementsは多少は使いこなせていると思うので、これからマニュアルとか買いあさってCSも極めていこうとひそかに決心。
が、その前に必要なのは写真。
それもトリミングして加工したいと言えば、やっぱり人間が一番。
と、言うことで”超”美人(と、いうと本人は怒りますが)の方にモデルを依頼。快く引き受けてもらえました。
ソフトも整ったし、幸い家には一眼レフもある。あとは撮って撮って撮りまくるのみ!50枚程度の写真を近々集めてきます。
もちろん公開はしません。CSの練習 + 自己満足に浸るためです(笑)
モデルさん、よろしくお願いしますね。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!