Apple Store, Ginza に行ってきた

先日予告したとおり、今日は秋葉原にあるソニーサービスステーションにハードディスクを見てもらいに行きました。
途中、銀座で下車し、昨年オープンしたApple Store, Ginzaを覗いてきました。

すごい、の一言。1Fから非常にオープンな空間でiMac G5をはじめとし、Power Book G4, Power Mac G5, iPodの各種製品がずらりと、しかも余裕を持って配置されていて、とってもスタイリッシュな空間でした。
お目当てのBose QuietComfort2 ヘッドホンももちろん視聴。と、いうか1FのiPodはほとんどこいつがつながっていました。
ノイズキャンセリング機能搭載で、着けた瞬間静寂が訪れるというものでしたが、着けた率直の感想は、静寂はありませんでした。確かに周りの音はかなり低減されましたが、静寂までは至らず。
音量を今迄ほど上げなくても快適に音楽を聴けることには間違いありませんが、静寂を期待していただけにちょっと残念。
上に上ろうと、エレベータにのってこれまたびっくり。階数ボタンがなく、エレベータ内にあるのは、ドアを開くボタン。店員いわく、「各階にとまりながら4Fまで参ります」とのこと。
ドアが閉まると勝手に上に上がり、各階に止まり、降りる人がいなければ勝手にドアが閉まり最終的に4Fまで向かいます。エレベータの後ろにはこれでもかってくらいの巨大なアップルロゴ。
エレベータに驚きつつ、4Fにつくと、一面にiPod shuffleの緑の箱が広がります。
そのほか4FにはInternetが無料で楽しめたり、各種iPodに触れることも(ここにもいくつかQuietComfort2がありました)できました。
そのほか驚いたことは、レジもiMac G5だったこと、外国人の客がたくさんいて、日本人の店員がペラペラと英語で応対していたことでしょうか。
やっぱり外国人もたくさん来ていたし、2ヶ国語は喋れないとやっていけないんでしょうね。

んで、肝心のハードディスクですが、本体ごと持込んでもらわないと点検できないということで、そんな手間かけてられないので、もちろん断りました。
新しいハードディスクを購入することになりそうです。

[追記]
お昼は昨年学校行事で行った秋葉原のとんかつ専門店「丸五」で食べました。1,950円のひれカツ定食は本当においしい。量より質のお店です。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!