東北新幹線が温情停車

東北新幹線: 受験生のため、本来止まらない宇都宮駅で停車

 JR東日本が2日、大学入試会場に行く途中で東北新幹線の列車に乗り違えた福島市の男子受験生のために、本来止まらない宇都宮駅で停車させていた。受験生は試験に間に合った。仙台支社は「特例中の特例。停車駅を事前に調べてから乗って」と話している。

 同社によると、現役の受験生が2日朝、東北学院大経済学部(仙台市)の地方試験会場の福島県郡山市に向かうため、福島駅から上り新幹線に乗り込んだ。だが郡山駅に停車しないことに途中で気づき、車掌に相談した。

 JR東日本は一度断ったものの、次の停車駅である大宮駅まで行くと試験に間に合わないため、後続列車に影響がないことを確認して、本来は通過駅である宇都宮駅に停車した。乗客には事前に車内放送で連絡したという。受験生はその後、下り新幹線で郡山駅に戻り、午前10時半の試験に間に合った。【宍戸護】

via 毎日新聞 2005年2月3日 14時21分

これに関する意見がかなり掲示板で議論されている様子。
私としては、この受験生が事前にきちんと調べなかったのも悪いが、それ以上にJRが情けをかけて新幹線を止めてくれた心遣いに感動してます。
また、結果的に宇都宮駅に30秒の停車で東京駅に到着が3分遅れで済んだことも、日本の鉄道だからできたことなんじゃないでしょうか。
みなさんはどう思っているんでしょう・・?

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!