思わぬところで繋がる、人間関係

日常生活を書くのは、かなり久しぶりの気がする。
まぁ、それだけ毎日に何事もなかったと言うことだけど。

昨日、最寄り駅前で定期を落としたらしい。時間は午後10時。外は暗くて、そのときは落としたことに気がつかず、普通に帰宅。
夕食を取って、くたくたの体を休ませるため、即睡眠。

んで、午前7時ぐらいに目覚めると、おそらく去年は1通もメールをしなかった中学の友人からメールが。
何かと思うと、
「おれの後輩がyudaiの定期を落としているのを見つけたらしくて、その後輩に(yudaiの学校)の知り合いがいるから、その人に渡そうか?って言ってます」とのこと。
そのときになって初めて、コートのポッケに定期が入っていないことに気がついたわけだが。

見つけたのは、その1年ぶりにメールをくれた中学の友人の後輩。届け先は、その中学の友人の後輩の友達。
案外、すごいところで人間って繋がるんだなぁって思いました。

そんなこと言ってられないので、きちんと自ら回収に向かい、帰ってきました。定期券。

帰ってきたのは良いけど・・・まったく知らない人がよくおれの定期だってわかったもんだ・・・。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!